Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//自己受容できる人 できていない人

ブログ

自己受容できる人 できていない人




目次

受け入れるという「受容」のおはなし

「受容」

「受容」と一言でいっても、自分に対しての「自己受容」 他者に対しての「他者受容」という2つがあります。

「自己受容」とは
「今 感じている感情をそのまま見つめ、自身の心の声を聴き、そのままの自分を そのまま受け入れること」
「自分の今ある存在をそのまま受け入れること」

「他者受容」はこれを他者に向けたもの。

な~んか難しいねぇ😅

たとえば、人は自分の考えや価値観を基準に自分や他人の良し悪しをジャッジする。
良いこと悪いことを判断して裁きを下しているってことになるんだ。

自分に対して、「こうではダメだ… こうしないといけない」と判断して行動に移して上手くいかなかったり、こう考えること自体ダメなことなんだって、自分に槍を向けて攻撃し「自己否定」したりする。
つまり、思考にしろ 言語化した頭の中の言葉にしろ「自分を傷つける」ことをしてしまう……

その自分の基準で他者もジャッジし裁いて、相手に批判や否定という槍で攻撃して「相手を傷つける」ことをしてしまうことになってしまう…

こんなことをしていて、良好な人間関係を築けると思えるかなぁ?



幼少期からの親の教えからか「ちゃんとしなきゃ、しっかりしなきゃ」という考えや価値観を構築して、この思いが強ければ強いほど、できない自分を許せなく そのままの自分を認めることが難しくなっているのかもしれない。


どんなに強そうに見えても、人は「弱さ」を持っている。
なんでもこなせるような人にも、必ず「できない」を持っている。
ちゃんとしてるように見える人も、しっかりしているように見える人にしても、そうでもないものを持っている。

人に完璧な人なんかいない。皆 未熟者なんよ。
100%完璧にちゃんとしっかりしていないし、できないこともあって、弱さを持っているからこそ人間なんだよね。

要は、ちゃんとしっかりしていなくても、できないことがあっても、自身の弱さがあっても、それでいい👍

それ以上でもないし、それ以下でもないんだよ。
たとえどんな自分であろうと、ここに存在している。

ということは、どんな自分でも自分ってことさ!
どんな自分でもいいってこと😊

自分に向けて厳しいジャッジなんかしなくていいし、あえて言うなら 自分に寛容的になって優しくすればいいんだよ😊

この話の始めに言った「自己受容」とは ってやつ。
「今 感じている感情をそのまま見つめ、自身の心の声を聴き、そのままの自分を そのまま受け入れること」
「自分の今ある存在をそのまま受け入れること」をするには、こうしていくことで自己受容はできてくるんだ😁


「自己受容」と「他者受容」は正比例なのね。
自分に厳しいジャッジをしていたら、相手にも厳しいジャッジをしてしまう。
自分に寛容的に優しくすれば、相手にも寛容的に優しくできるってこと!

自分に厳しく他人に優しくとか、自分に優しく他人に厳しくは、間違っているってことになるよ😌
こんな間違っていることをしている限り、良好な人間関係を築くことはできないんだ。

良好な人間関係を築けているほど、人は「幸せ」を感じ、心も体も健康でいられるからね😊


自分に自身の考えや価値観があるように、相手にも相手の考えや価値観がある。
その考えや価値観に100%の正解不正解はないし、全く同じものも存在しない。

相手が自分の子どもや親だろうが、夫や妻であろうが、恋人や友達だろうが、仕事の関係者だろうが考えや価値観に全く同じものは存在しない。

自分自身の考えや価値観を受け入れてもらいたい気持ちは相手も同じ。
批判や否定されたくない気持ちも相手も同じ。

人間関係が上手くいってないとしたら、どっか自分本位になっていることはないか、自分と向き合って見直してみてごらん😌

自分と向き合い見直すことで「こうしよう」「こうしてみよう」という自分がすべきことが見えてくると思う。
それを言動に移していくことで「これから」が変わるからね!

自己受容が先で他者受容はその後になるんよ。
ゆっくりで構わないから、自分のちゃんとしっかりしていないこと、できないこと、自身の弱さを自分で否定しないで、寛容的に優しく受け入れていきましょう😊


君に幸あれ!

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😁

過去を糧に今を大切にしていく心理学「こころのくつろぎ場 カウンセリングルームつきのあかり」

まだ街に電気の灯りがなかった頃、人々を導くのは月の役目でした。迷子の人の心を優しく包み込み、道しるべとなる月灯り。同じように、私もあなたにとっての道しるべのような存在になって、本来の自分を見つける手助けをしたいと思っています。
また、夜空に浮かぶ月は常に満月ではなく、見る時によって三日月や半月などさまざまな形に姿を変えます。ですが本当に欠けてしまっているわけではなく、ただ太陽の光の当たり具合で違う形に見えているに過ぎないのです。けして、あなたに何かが欠けているわけではありません。
悩みを解決するための対話の中で、月の持つイメージである「成長」「再生」「希望」を感じてほしい😌

『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』~元建設屋のがさつなオヤジが教える自己肯定心理学~ 好評発売中❗

Clover出版より『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』
2020年3月30日発売❗

ガサツだけどまっすぐ、
ぶっきらぼうだけどあったかい――
元建設屋の変わり種カウンセラーが贈る、
あなたのシンドイをラクにする、こころの処方箋。

「やまもと」がどんな人なのか見れるYouTube動画❗
撮影慣れしていない台本無しでのテンパっているおもしろ動画が見れます😆

2020,03,24にブログ欄にupしている『「こころのトリセツ。」書籍キャンペーンのおしらせ😁』も合わせて読んでほしいです😁

気になる方は👇をクリック❗

Amazon・楽天ブックスでのご購入も👇をクリック❗

カウンセリングだけでなく、紫微斗数占星術 命占術鑑定も行っています😁

12の宮を表す「命盤(めいばん)」に「十四主星、八吉星、六凶星、四化星」という32の星の位置で鑑定する命占術
台湾、香港で占術といえば「紫微斗数」と言われるほど、有名な命占術。あなたの過去や今、そして未来を読み取り、鑑定します。
普通の占いとはひと味違う「あなたの宿命」や「運勢」を読み取り、過去、現在、そして未来を知ることができ、「これからの指針」にできることで、知らなければ深い出来事を浅くできたり、心の準備もできてきます。

お問い合わせはこちら😌

メールでのお問い合わせは下をタップ❗

電話でのお問い合わせ
もしくは
LINEから友達登録して頂き
お問い合わせでもOKです😊
ホームページをご覧ください😌

ご予約はこちらから😌

予約先

「カウンセリングルームつきのあかり」公式アプリ

ブログ、インスタグラム、ご予約のアクセスに便利
カウンセリングルームつきのあかりの口コミも見れます😁
セッションご利用時に使えるクーポン、ポイント付加もしています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧