Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//自分の考えや価値観にこだわる人

ブログ

自分の考えや価値観にこだわる人




目次

考えと価値観。こだわりが強いと「生きづらい」

考えや価値観にこだわる人

そんなあなたは、勝気で負けず嫌いな人。
自分で「こう」と思う「信念を曲げない」姿勢を貫くことができるパワーを持っています。
とても粘り強い忍耐力も持ち、努力もできる人でしょう。


ただ、確固たる自分を貫き通してしまうことがあるため、自分の考えや価値観を周りの人に押し付けてしまったり、空気を読めずに浮いてしまうことがあったり、自分の信念を曲げない「頑固」な部分のため、考えなどをわかってくれない人、意見などしてくる人を敵視したり、逆に敵視されてしまったりすることがあるんじゃないのかな。

価値観とは、自分自身や物事などに対して、何に価値を認めるかという個人の評価や判断のこと。

その価値観は、100人いたら100通り。1000人いたら1000通りの一人ひとりのオリジナル。
決して同じものはない。

なぜなら、人は他の人と同じ経験をすることがないからね。もう少しいうと、同じような経験をしたとしても、個人個人の受け取り方が違うし、親や出逢う人によって、その時その時の学ぶことに同じ経験はないからです。

愛に価値を見出している人もいれば、お金や物に価値を見出している人がいる。
家庭に価値を見出してる人もいれば、仕事に価値を見出している人もいる。
結婚に価値を見出していたり、子育てに価値を見出していたり、勉強や学歴、身分や名誉、文化や宗教などに価値を見出している人がいる。

自分の価値があることを大切に出来ることは、とても素晴らしいこと。
自分らしく生きることでもあるからね。

自分と同じものを大事に大切に想うことを「価値観が合う」といい、違うと同意しなかったり、否定批判する評価や判断をすることを「価値観が合わない」というよね。

よく「価値観が合わない」と「考え方が違う」と混同しがちになります。

「考え方」は、その人その人の思考の順序だったり、方法などの傾向のことをいうんよ。
同じ物事に対しての思想や思考、つまり、頭を使っての思っていることが「考え方」。

この違いがわかるだけでも、相手に対する自分の捉え方が変わると思います😌


自分の考えや価値観に、こだわりすぎると・・・

自分の考えや価値観にこだわりすぎると、他の人の考えや価値観を認めること、受け入れることが難しく、否定批判してしまうことに繋がってしまい、ストレスを感じ心地よくはありません。

たとえば、自分の考えや価値観と合わない人と接していると、自分の考えや価値観を正しいこと、正義、正解と思っている「思い込み」傾向が強いので、否定批判されたり、違うと意見されたり指摘されることが大嫌いなため、イライラするなどストレス感じる。

頑固で負けず嫌いのプライドを持っていることが多い傾向もあり、劣等感(他人より自分が劣っていると感じること)を感じたくない傾向も強いのよ。
相手の言ってることは理解できていても、それを認めることに恥をかくとか悔しいなどから、自分を貫き通すことでストレスを感じることもあるかもしれないね。

相手を自分の思い通りに「コントロールしたい」という支配欲も強い傾向でもあり、相手に対して行き過ぎた言動をしてしまうことが多くあるんじゃないかな。
自分の中での正しさ、正義、正解など強い思い込みがあるため、他者がそれからズレていると許すことが出来ず、自分の考えや価値観を押し付けてしまうこともよくあるんだ。

自分の中では「相手のため」と思っての言動だけど、相手にとったら、いい迷惑かもしれないし、単にお節介なのかもしれない。
自分は良いことをしてると思い込んでいての言動だけど、本当に相手のためにはなっていないことが多くあるんよ。

なぜそんな言動をしてしまうのか。
それは、自分の考えや価値観を理解してもらいたい。認めてもらいたい。受け入れてもらいたい。尊重尊敬してもらいたい。信頼してもらいたい。などの愛の要素不足だから。

子どものころの親との関係から、これらの要素が欠けているのが原因になっていることが多くある。
もしくは、他の人から受けた経験などから、愛情不足になっているのかもしれない。

それって、生きやすい?それとも、生きづらい?

少し考えてもらいたいんだけど、自分のしている言動を相手からされたら、心地いいかい?
相手に自分のしている言動をしてもらいたいと思う?

おそらく、されたくはないんじゃない。


それなら、これからはどうしていこうと考える?
どうされたくないと考える?

自分から見るだけではなく、相手の立場になってみることも大切だと思うよ😌

自分と同じように、相手も自分の考えや価値観を理解してもらいたい、認め受け入れてもらいたい。尊重尊敬してもらいたい。信頼もしてもらいたいんじゃないかな?

もし自分に、考えや価値観をこだわっている面があったとしたら、「私は私。あなたはあなた」と境界線を引いて、「あなたはそう考えるんだね」「あなたはそういう価値観を持っているんだね」って、正しさなんかよりも、否定批判しない「寛容な気持ち」を持ち、心の器を大きくすることが大事なんだと俺は思うよ😌

自分の考えや価値観は全て正しい訳じゃない。
考えや価値観に100%の正解も不正解もないんよ😌

俺の言ってるこういうことだって正しいことだと限らない😅

人それぞれの考えや価値観が違うからこそ「個性」が存在してるんだよね。
だから、人それぞれの人間模様が違うから楽しいんだと思うよ。

自分の考えや価値観にこだわり過ぎず、それぞれの人間模様を楽しむことが出来ると「生きやすく」なるよ😊

俺の書いた本『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』にも、「生きやすく」なるヒントがあるので、参考にしていただけたら幸いです😁

他人と過去は変えられない。変えられるのは、自分と未来。
今一度、自分を見直して生きやすくなって、笑顔を増やしてもらいたい😊
ほんのちょっとずつでいいから、これを読んで「こうしよう」と感じたことを実行に移していこう❗
そうしていくことが自分をより成長させるからね😁


今回は以上となります。
今日も読んで頂きありがとうございます😁

過去を糧に今を大切にしていく心理学「こころのくつろぎ場 カウンセリングルームつきのあかり」

まだ街に電気の灯りがなかった頃、人々を導くのは月の役目でした。迷子の人の心を優しく包み込み、道しるべとなる月灯り。同じように、私もあなたにとっての道しるべのような存在になって、本来の自分を見つける手助けをしたいと思っています。
また、夜空に浮かぶ月は常に満月ではなく、見る時によって三日月や半月などさまざまな形に姿を変えます。ですが本当に欠けてしまっているわけではなく、ただ太陽の光の当たり具合で違う形に見えているに過ぎないのです。けして、あなたに何かが欠けているわけではありません。
悩みを解決するための対話の中で、月の持つイメージである「成長」「再生」「希望」を感じてほしい😌

『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』~元建設屋のがさつなオヤジが教える自己肯定心理学~ 好評発売中❗

Clover出版より『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』
2020年3月30日発売❗

ガサツだけどまっすぐ、
ぶっきらぼうだけどあったかい――
元建設屋の変わり種カウンセラーが贈る、
あなたのシンドイをラクにする、こころの処方箋。

「やまもと」がどんな人なのか見れるYouTube動画❗
撮影慣れしていない台本無しでのテンパっているおもしろ動画が見れます😆

2020,03,24にブログ欄にupしている『「こころのトリセツ。」書籍キャンペーンのおしらせ😁』も合わせて読んでほしいです😁

気になる方は👇をクリック❗

Amazon・楽天ブックスでのご購入も👇をクリック❗

カウンセリングだけでなく、紫微斗数占星術 命占術鑑定も行っています😁

12の宮を表す「命盤(めいばん)」に「十四主星、八吉星、六凶星、四化星」という32の星の位置で鑑定する命占術
台湾、香港で占術といえば「紫微斗数」と言われるほど、有名な命占術。あなたの過去や今、そして未来を読み取り、鑑定します。
普通の占いとはひと味違う「あなたの宿命」や「運勢」を読み取り、過去、現在、そして未来を知ることができ、「これからの指針」にできることで、知らなければ深い出来事を浅くできたり、心の準備もできてきます。

お問い合わせはこちらから😊

メールでのお問い合わせは下をタップ❗

電話でのお問い合わせ
もしくは
LINEから友達登録して頂き
お問い合わせでもOKです😊
ホームページをご覧ください😌

ご予約はこちらから😊

予約先

「カウンセリングルームつきのあかり」公式アプリ

ブログ、インスタグラム、ご予約のアクセスに便利
カウンセリングルームつきのあかりの口コミも見れます😁
セッションご利用時に使えるクーポン、ポイント付加もしています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧