Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//イライラする人、怒る人

ブログ

イライラする人、怒る人




目次

イライラしてしまう、怒ってしまう理由

怒りは第二次感情というもの

イライラや怒るという感情は、心理学的に第二次感情と言われています。
イライラや怒る前に感じている感情があるということです😌

あなたは「こうするべき」「こうした方がいい」などの考えや価値観を持っています。
それをベースに、相手に「きっとこうする」というような期待をしている😌

この期待は、完成形のイメージといえるもので、そのイメージ通りにならずズレが生じることによって、落胆であるがっかりからの悲しみ、虚しいなどの第一次感情を感じ、第二次感情の怒りへと変わってしまいます💦

こころの中にコップがあるとしよう。
第一次感情である、「寂しい、悲しい、虚しい、苦しい、ツラい、疲れた、不安、嫌 etc…」が水として、コップの中を満たしていき、その水がコップから溢れたものが怒りとなって怒ったりしてしまう💦

たとえば、仕事や家事で疲れていたり、体調が良くなかったり、気分が良くないことが朝起きた時からあることがあるよね。そんなときは、すでに「こころのコップの水は溜まっている状態」
普段イライラしたり、怒ったりしないことでも表面化してしまうことがあると思う😅

こころのコップの水は、リラックスすることで減ってきます。楽しいことをして減らすこともできます。運動や質の高い睡眠をとることでも減ってくるものです。
でも、第一次感情に呑み込まれている日や時間が続いていると、こころのコップの水はなかなか減らないんだ…😞

言うのであれば、問題やトラブルを抱えこんで頭で考えているほど、第一次感情に呑み込まれ、自分コントロールできない状態になってしまう。

たとえば、夫婦関係の問題、親子関係の問題、友人恋人関係の問題、仕事関係の問題などで、「自分を認めてもらえない」「自分をわかってもらえない」などの欲求が満たされてないから、心のコップの水が多いのかもしれません。

もしそうだとしたら、まずは自分で自分を信じて認めて受け入れてください。
できない自分、格好悪い自分、そして弱い自分を。
自分で自分を否定したり、責めたりしないでほしい😌

どんな自分だとしても、それが今の自分。それ以上でもなければそれ以下でもない自分。
背伸びしたり、強がったりは、本当に自分のしたいこと?
自分に素直になることが大切なんだ😌

自分に素直でない程、自分と他人を比較して厳しいジャッジを自分にも相手にもしてしまう。
自分にとってマイナスなことが多くなってしまうものなんだよ。

自分の最大の味方は自分。
自分の敵にならずに、寛容的になり優しく扱ってほしい😌

自分のことを受け入れる「自己受容」をしていくということが、自分に優しくなる1歩目になります。
相手のことを受け入れる「他者受容」は自己受容の後にできるようになってきます。
心理学では「自己受容」と「他者受容」は比例すると言われていることもあり、自分を大切に扱うことが他者を大切に扱うことに繋がるんだよ😌

つまり、自分に寛容的になり優しくすることが、相手にも寛容的になり優しくなれるということになる😌

人としてとか、世間一般的にとか、確かに必要なルールやモラルだと思います。それを守っている人はとても素晴らしい立派な人だと思います。これは良い○これは良くない✕とはっきり白黒判断できることでしょう。

でも、私はこれらを最低限でいいと思っています😌
なぜなら、完璧を求める傾向性が強いので、自分にも相手にも厳しいという面を持っているからね。
人としてとか世間一般よりも、個人を大切にできる寛容的な人のほうが、相手のことを理解しようとしたり相手の立場に立ってコミュニケーションを取ることができる優れた面を持っていると思うから😌

しかし、全てはバランス❗
自分を大切に扱うことが大切だと言ったけど、バランスが過ぎたるものになると、「ワガママ、俺様」のようになりがちで、自分の考えや価値観を邪険にされるとイライラや怒りになってしまう💦
自分のルールをしっかり持つことは良いことだけど大切にし過ぎると、ルールや手順からズレた時、対応しにくい順応さが欠けてしまうんだ。それに不安を感じ「万が一」ばかりに捉われ過ぎてしまいます💦

ではどうしたらいいのか。
それは、自分のことを客観的に見ること。
そうすると、バランスを見極め上手くコントロールできてくる😁

自分にも相手にもイライラや怒らないコツは
「距離感を意識すること」と「第一次感情である がっかりからの悲しいから怒っているのか、寂しいから怒っているのか、虚しいから、ツラいから、不安からなのかを意識して受け取ること」です。
自分に対しても、相手に対しても意識してみるとイライラや怒ることは減ってきます😁

これを意識するには、寛容的な心が大切だということをわかってもらえたら幸いです。
自分に厳しく他人に優しくではなく、自分に優しく他人にも優しくです😊

たまに、自分のことを棚に上げてイライラをぶつけてくる人っているよね。
その人は、普段あなたではない他の人や、何かしらのストレスを受けて、認めてほしい、わかってほしい、受け入れてほしいなどの欲求が満たされていないことから、イライラや怒りをぶつけてくる。

その人の土俵に乗るとトラブルになるから、「この人は何か心が満たされてないんだなぁ」って、1歩距離をとって寛大に、寛容的に接しすることで、トラブルは減るから意識してみてね~



今までの自分と向き合いどうだったか。そして、これからどうしたいと思うのか。
そのどうしたいに100%の正解もありません。自分でそう思ったことがあなたの正解です。
そして、あなたのどうしたいを言葉や行動にしていくことで、あなたは必ず変わってきます😊

人は急には変われません。あせらず ゆっくり マイペースで、肩の力を入れ過ぎずにやっていこうね😁

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます😁
あなたの笑顔が1回でも増えること願っています😁

過去を糧に今を大切にしてほしい「こころのくつろぎ場 カウンセリングルームつきのあかり」

まだ街に電気の灯りがなかった頃、人々を導くのは月の役目でした。迷子の人の心を優しく包み込み、道しるべとなる月灯り。同じように、私もあなたにとっての道しるべのような存在になって、本来の自分を見つける手助けをしたいと思っています。
また、夜空に浮かぶ月は常に満月ではなく、見る時によって三日月や半月などさまざまな形に姿を変えます。ですが本当に欠けてしまっているわけではなく、ただ太陽の光の当たり具合で違う形に見えているに過ぎないのです。けして、あなたに何かが欠けているわけではありません。
悩みを解決するための対話の中で、月の持つイメージである「成長」「再生」「希望」を感じてほしい😌

『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』~元建設屋のがさつなオヤジが教える自己肯定心理学~ 2020年3月30日発売❗

Clover出版より『毎日がしんどい 生きづらい人の「こころのトリセツ。」』
2020年3月30日発売❗

ガサツだけどまっすぐ、
ぶっきらぼうだけどあったかい――
元建設屋の変わり種カウンセラーが贈る、
あなたのシンドイをラクにする、こころの処方箋。

只今、Clover出版から「書籍キャンペーン」実施中❗
(2020年4月末まで)
特典として、買わなくても無料で読める「47ページ」プレゼント❗
あと「やまもと」がどんな人なのか見れるYouTube動画❗

撮影慣れしていない台本無しでのテンパっているおもしろ動画が見れます😆

2020,03,24にブログ欄にupしている『「こころのトリセツ。」書籍キャンペーンのおしらせ😁』も合わせて読んでほしいです😁

気になる方は👇をクリック❗

Amazon・楽天ブックスでのご購入も👇をクリック❗

カウンセリングだけでなく、紫微斗数占星術 命占術鑑定も行っています😁

12の宮を表す「命盤(めいばん)」に「十四主星、八吉星、六凶星、四化星」という32の星の位置で鑑定する命占術
台湾、香港で占術といえば「紫微斗数」と言われるほど、有名な命占術。あなたの過去や今、そして未来を読み取り、鑑定します。
普通の占いとはひと味違う「あなたの宿命」や「運勢」を読み取り、過去、現在、そして未来を知ることができ、「これからの指針」にできることで、知らなければ深い出来事を浅くできたり、心の準備もできてきます。

お問い合わせはこちらから

メールでのお問い合わせは下をタップ❗

電話でのお問い合わせ
もしくは
LINEから友達登録して頂き
お問い合わせでもOKです😊
ホームページをご覧ください😌

ご予約はこちらから

予約先

『こころのくつろぎ場「カウンセリングルームつきのあかり」』公式アプリ

ブログ、インスタグラム、ご予約のアクセスに便利
カウンセリングルームつきのあかりの口コミも見れます😁
セッションご利用時に使えるクーポン、ポイント付加もしています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧