Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//「体」からのSOSは、「心」のSOSなんだよ😌

ブログ

「体」からのSOSは、「心」のSOSなんだよ😌

目次

体からのSOSに耳を傾けていますか?心の声を無視したらいけないんだよ😌

体の不調や痛みは、声無き声で「頑張り過ぎ」を訴えている。

頭痛や肩こり、めまいや耳鳴り、
胃痛や吐き気、だるさ、肌荒れ 
などの体の不調は
「頑張り過ぎているから少し休ませて」って
君に一生懸命訴えている
声無き声のSOSなんだ。

「不調」や「痛み」は
身体からの警報であって、「SOS」

このSOSを無視して頑張ってたりすると
いつの間にか症状は悪化してしまう…

心は「やらなきゃ」「頑張らなきゃ」と
思って頑張り過ぎてしまうんだろうね…

「仕事や家事、子育てなんかの役割からの
使命感」
「周りに迷惑をかけたくない気持ち」
「他者からの目を気にしている」
「他者からの評価」 だったり、

「しっかり、ちゃんと。という気持ち」
「自分の存在を認めてもらいたい気持ち」
などが見え隠れしているんだろう。


ここで言っておくけど
「人は完璧ではありません。」
未熟な部分があるからこそ人間なんだ😌

「しっかり、ちゃんと」のようなものを
求めすぎるだけ疲れてしまう。
未熟だからこそ、さまざまな経験をし
「成長」するのも、
得意不得意があるのも、
人間らしさってもんじゃないのかな😌

いいかい?
心のどこかで自分に厳しいとね、
世間体と自分と比較してしまったり、
他者と自分を比較して苦しくなったり、
他者が頑張っていないと落胆してしまったり、
イラッとしてしまったりと
自分も相手も認めてあげることが
難しくなるものなんだ。

「私は私。他のだれでもないかけがえのない私」
「できる、できないじゃない。私は私」
まず、自分を大切に扱うことを忘れてはいけないよ😌


「頑張り過ぎ」自体どう思う?
良いこと?あまり良くないこと?
それとも悪いこと?

これに明確な答えはない。

それぞれメリットデメリットはあるもの
だからね😌


自分にとって、君の大切な人にとって
どうなのか。
長い時間として冷静に考えてみてほしい😌




この声無き声はなかなか聞こえづらいもの。

忙しかったり、気が張っている時は、
いろんな脳内物質が分泌されてて、
疲れや不調、痛みを感じにくくしている😅

ひと段落したり、作業が終わった途端に
どっと疲れや痛み、不調をきたす…

そういうメカニズムがあるんだ😅

だからこそ、頑張っているときは
声無き声に耳を傾けることが大事😌

無理をすることは、一概に悪いとは
言わない。
やらなきゃいけない場面もあるからね。

だけど、先に述べた気持ちで
「頑張り過ぎを続ける」ことは良くないよ😌

身体のSOSは、言わば赤信号。
ブレーキをかけるのか、
無視して突っ切るのか、
それは君次第。

どうするか自分で決めるといいよ😌

あくまでもカウンセラーの立場ではない「俺個人」の考え

ズバリ❗
楽をすればいい❗

できる限りの楽をね😁

楽をするために
サボってもいいし、怠けてもいい😊

やりたくないことは、
無理してやることはない。

いいかげんが「いい加減」になる。

完璧なんてできないもん💦
完璧なんてなれないもん😅

未熟者だからこそ
成長の余地ってものがあるんだ😊

未熟者バンザイさ🤣


たとえばさ、
移動するのに自転車や車を使うのも
楽をするためだよね。

あれば便利な物ってさ、
「楽をしたい」が想いから
生まれてきたんだと思うんだ。

物に頼るのは良くて、
人に頼るのはいけないの?

もちろん頼り過ぎは良くないけど😅


身体のSOSが聞こえたら
人に頼っていいと思う😊

時には甘えたっていいじゃない😊

俺はシングルファーザーで
娘に甘えることよくあります😁

甘えることをするからこそ
娘も気兼ねなく甘えることが出来ています😁

「ねぇ~今日は皿洗いしてよ~
洗ってくれると助かるんだよねぇ~」
「今日は何もしたくない!
あとはよろしく!」

たまに拒否られるけど🤣

俺は父親だからって偉くはない。
ちゃんと、しっかりしてません。
シングルファーザーだからって
全ての家事をこなしてません。

楽をしたい時は楽をさせてもらってます😊

俺を世間体でみたら
以前、大切な娘を傷つけたし、
厳格な父親でもないし、
むしろ甘い方だと思う。
親として、人として、
「あなたは間違っている」と後ろ指を
刺されているかもしれません。

たとえそうだったとしても、
現実、娘は俺のことを信じ、
好きでいてくれてます😁

頑張らなくたって
認めてくれている😊

一時期、
娘は俺のことを信じていなかった。
部屋の壁に拳で穴をあけたこともある。
そんなのにも関わらず
今はお互いに信頼し合い居られてます😊

本当にいいかげんが「いい加減」に
なっている事例みたいなもんです。

しっかり、ちゃんとは
場面場面ですれば問題ありません。

頑張り過ぎないとは
「心の余裕」を持つこと。

自分の中の「心」に気づくこと。
無視しないことだと思います😌

頑張ることより
自分自身の感情を大切に扱い、
相手のことを同じように大切にし、
考えながらやっていくことが
俺個人 大切なことなんだと思います😊


最後に「楽」って漢字をよく見て。
「たのしい」って字だよね。

楽しく人生を歩むには
力の入れすぎのような
頑張り過ぎは良いことなのかな?

ちょっと考えてもらいたい😌

以前のブログを読み返してください😊 

縁を大切に😊 カウンセリングルームつきのあかり

まだ街に電気の灯りがなかった頃、人々を導くのは月の役目でした。迷子の人の心を優しく包み込み、道しるべとなる月灯り。同じように、私もあなたにとっての道しるべのような存在になって、本来の自分を見つける手助けをしたいと思っています。
また、夜空に浮かぶ月は常に満月ではなく、見る時によって三日月や半月などさまざまな形に姿を変えます。ですが本当に欠けてしまっているわけではなく、ただ太陽の光の当たり具合で違う形に見えているに過ぎないのです。けして、あなたに何かが欠けているわけではありません。
悩みを解決するための対話の中で、月の持つイメージである「成長」「再生」「希望」を感じてください。

お問い合わせはこちら

メールは下をタップ❗

電話でのお問い合わせは
ホームページをご覧ください😌

ご予約はこちら

予約先

カウンセリングルームつきのあかり 公式アプリ

ホームページ、インスタグラム、ご予約のアクセスに便利
カウンセリングルームつきのあかりの口コミも見れます😁
セッションご利用時に使えるクーポン、ポイント付加もしています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧